Windows Live メール 2012

1 メールアカウントの設定方法 (メールの初期設定方法です。)
2 メールアカウントの設定確認方法 
(メールの設定内容を確認したり、設定を変更したい時はこちらをご覧ください。)

注意事項

設定途中に文中に表示されている情報は架空情報です。
各設定項目はお客さまの情報を入力していただきますようお願いいたします。

設定を始める前に、まずはお手元に、メールの設定情報である「AYU-NET登録完了のお知らせ」をご用意ください。
書類の準備ができたら、設定を始めます。

設定方法

Windows Live メール 2012 の起動

wl2011_2.gif
Windows Live メール 2012 を起動します。

アカウント追加

wl2011_3.jpg
「アカウント」タブをクリックし、「電子メール」ボタンをクリックします。(初めてWindows Live メール 2011を起動する場合は、この画面は表示されません。次に進んでください。)

自分の電子メールアカウントを追加する

wl2011_4.jpg

  • 「電子メール アドレス:」: [メールアドレス] を入力します 例) aic@ai.ayu.ne.jp
  • 「パスワード:」: [メールパスワード] を入力します(※ セキュリティ保護のため、パスワードは ( ● ) で表示されます。)
  • 「表示名:」: 名前をローマ字で入力します 例) aic taro
  • 「手動でサーバー設定を構成する(C)」: チェックを入れます

サーバー設定を構成

wl2011_5.jpg

「受信サーバー情報」

  • 「サーバーの種類:」: 「POP」を選択します
  • 「サーバーのアドレス:」: [受信メールサーバ]を入力します 例)pop.ai.ayu.ne.jp
  • 「ポート:」: 110 を入力します
  • 「セキュリティで保護された接続 (SSL) が必要(R)」: チェックを入れません
  • 「次を使用して認証する:」: 「クリアテキスト」を選択します
  • 「ログオン ユーザー名:」: [メールアカウント] を入力します 例) c*****a1

「送信サーバー情報」

  • 「サーバーのアドレス:」: [送信メールサーバ]を入力します 例)mail.ai.ayu.ne.jp
  • 「ポート:」: 587 を入力します
  • 「セキュリティで保護された接続 (SSL) が必要(R)」: チェックは入れません
  • 「認証が必要(A)」: チェックを入れます


SSLをご利用になりたい場合は、以下のページの通り設定を変更してください。
【メール設定情報】SSLを使用する場合

入力が終わったら、「次へ」をクリックします。

設定完了

wl2011_6.jpg
「電子メール アカウントが追加されました」の画面が表示されれば設定完了です。「完了」ボタンをクリックしてください。

メールアカウントの設定確認方法

Windows Live メール 2012 の起動

wl2011_2.gif
Windows Live メール 2012 を起動します。

アカウントのプロパティを開く

wl2011_7.jpg 「Windows Live メール」の画面が表示されましたら、設定を確認するアカウント (例: [Ai.ayu.ne.jp(aic)]) を選択し、上にある「プロパティ」ボタンをクリックします。
 

設定の確認

wl2011_8.jpg

「メール アカウント」

  • 任意の名前が入力されていることを確認します 例) Ai.ayu.ne (aic)

「ユーザー情報」

  • 「名前(N):」: 名前がローマ字で入力されていることを確認します 例) aic taro
  • 「会社(O):」: 任意の名前が入力されていることを確認します。(個人で使用する場合は空欄にします。)
  • 「電子メール アドレス(M):」: [メールアドレス] が入力されていることを確認します 例) aic@ai.ayu.ne.jp
  • 「返信アドレス(Y):」: 任意の設定になっているか確認します。(電子メールアドレスで設定したアドレスとは別のアドレスに返信してもらいたい場合などに設定します。)
  • 「メールの受信時および同期時にこのアカウントを含める(I)」: チェックが入っていることを確認します


「サーバー」タブを選択して、以下のように設定されているか確認します wl2011_9.jpg

 

「サーバー情報」

  • 「受信メール サーバーの種類(M):」: 「POP3」が入力されていることを確認します
  • 「受信メール (POP3)(I):」: 受信メールサーバ名 例)pop.ai.ayu.ne.jp
  • 「送信メール (SMTP)(U):」: 送信メールサーバ名 例)mail.ai.ayu.ne.jp

「受信メール サーバー」

  • 「ユーザー名(A):」: [メールアカウント] が入力されていることを確認します 例) c99999a1
  • 「パスワード(D):」: [メールパスワード] が入力されていることを確認します(セキュリティ保護のため、パスワードは( ● ) で表示されます。)
  • 「クリアテキスト認証を使用しログオンする(C)」が選択されていることを確認します

「送信メール サーバー」

  • 「このサーバーは認証が必要(V)」:チェックが入っていることを確認します

確認しましたら、「設定(E)...」をクリックします。



wl2011_10.jpg

「ログオン情報」

  • 「受信メール サーバーと同じ設定を使用する(U)」が選択されていることを確認します

確認しましたら、「OK」をクリックして画面を閉じます。



wl2011_11.jpg

「サーバーのポート番号」

  • 「送信メール (SMTP)(O):」: 587 と入力されていることを確認します
  • 「このサーバーはセキュリティで保護された接続 (SSL) が必要(Q)」: チェックが入っていないことを確認します
  • 「受信メール (POP3)(I):」: 110と入力されていることを確認します
  • 「このサーバーはセキュリティで保護された接続 (SSL) が必要(C)」: チェックが入っていないことを確認します

「配信」

  • 「サーバーにメッセージのコピーを置く(L)」: チェックを外していただく事をお勧めいたします。(チェックを入れた場合、受信したメールのコピーがメールサーバ側に残りますので、定期的に残ったメールを削除しないとメールBOXの規定容量を超えて新着メールを受信できなくなります。詳しくはコチラをご覧ください。)

設定を確認しましたら、「OK」をクリックします。

以上で、メールアカウントの設定確認は完了です。