• ホーム
  • >
  • 女性活躍推進法に基づく行動計画

女性活躍推進法に基づく行動計画

当社は、女性社員が今以上に能力を発揮し、充実したキャリアを形成するため、次のように行動計画を策定します。
 

1.行動期間

2019年10月1日~2021年9月30日

2.当社の課題

女性社員比率が低い

3.目標と取組内容・行動計画

目標1:有給休暇年間取得率65%以上を目指し、働きやすい職場風土を醸成する。

<取組内容>
・管理職が率先し有給休暇を取得することで、全社的に有給休暇を申請しやすい風土を醸成し、育児・介護と仕事の両立できる環境作成をする。

目標2:属人的な業務体制の排除(ワークシェアの実現)

<取組内容>
・社員が休んでも仕事が滞ることのないよう、1つの仕事を複数人で担当するワークシェアを徹底する。
・「1人で1つの仕事」ではなく、「2人で2つの仕事」をすることで、組織全体を「休める体質」

目標3:フレックスタイム制度の積極活用

<取組内容>
・フレックスタイム制度を積極活用し、仕事とプライベートや育児・介護の充実を図る。