WEBフィルタリング インストール手順

「WEBフィルタリング」は、デジタルアーツ社の「i-filter for プロバイダ」を以下からダウンロードして頂き、パソコンにインストールしてご利用頂きますが、
インストール前に動作環境に問題がない事を必ずご確認ください。
i-filter for プロバイダ動作環境

また、よくあるご質問について、一問一答形式で掲載しておりますので、ご不明な点などございましたら、参考にしてください。
よくある質問』

 

それでは、「i-filter for プロバイダ」のインストール手順についてご案内いたします。


インストール前のご注意

  • インストールするときには、必ず管理者(Administrator)権限でWindowsにログオンしてください。
  • 必ずインターネットに接続した状態でインストールを行ってください。
  • インストールの際には、シリアルIDが必要となります。お手元にご用意ください。
  • あらかじめ他のアプリケーションを終了させる必要がございます。
  • 総合セキュリティソフトをご利用の場合、インストールの際に警告が表示される場合がございます。その際には、セキュリティソフトのマニュアルを参照してください。
 

ソフトウェアのダウンロード 以下のソフトウェアをお使いのパソコンにダウンロードしてください。

ダウンロードしたインストールプログラムファイルをダブルクリック(設定によってはシングルクリック)します。

 

[かんたんインストール]ボタンをクリックします。
install1.jpg

「プログラムを続行するにはあなたの許可が必要です」というメッセージが表示されたら、[続行]ボタンをクリックします。

[使用許諾契約の全条項に同意します]を選択し、[次へ]ボタンをクリックします。
install2.jpg

[インストール]ボタンをクリックします。
install3.jpg

シリアルIDを入力します。
(シリアルIDはWEBフィルタリングお申し込み登録完了時に電子メールにてお知らせしております。)
install4.jpg

[設定パスワード]に設定したい設定パスワードを入力します。
install5.jpg

 
  • 現在「i-フィルター Active Edition」をお使いのお客さまは、現在のシリアルIDをそのままお使いください。
  • 設定パスワードとは、「i-フィルター」の設定を変えたり、利用状況を見るときに使う大切なパスワードです。ほかの利用者に知られないようなパスワードにしてください。
  • 設定パスワードは、15字以内の半角英数字を入力してください。
  • 設定パスワードは、大文字と小文字が区別されます。
  • 設定パスワードを空欄のままでも設定できますが、セキュリティのため、設定パスワードを設定することをお勧めします。


確認のため、設定したい設定パスワードを再度入力し、[OK]ボタンをクリックします。
install6.jpg

[完了]ボタンをクリックします。

  • 「i-フィルター」がインストールされます。通知領域(タスクトレイ)にicon03が表示されます。
  • 通知領域(タスクトレイ)のicon03は、「i-フィルター」の機能をすぐに呼び出せるので便利です。
  • 通知領域(タスクトレイ)のicon03は、表示させないよう設定することもできます。