ひかりdeトークSについて

ひかりdeトークSってどんなサービス?

ひかりプライマリー電話とは?
 光ファイバインターネット回線を利用したIP電話サービスです。低廉な通話料金でありながら、音声品質は固定電話と同等水準、今までのIP電話では対応できなかった110番、119番の緊急通報にも対応しております。 
一般電話回線との違いは何ですか?
「ひかりdeトークS」は、VoIP(Voice over Internet Protocol)技術により音声をIPパケットに変換し、インターネット網で音声通話を繋ぐIP電話サービスです。
「ひかりdeトークS」加入者間の通話料金や、ソフトバンクグループのサービス 「BBフォン」「BBフォン光」「BBコミュニケーター」「ケーブルライン」のIP電話サービス加入者への通話料金が無料になり、一般加入電話への通話料金も全国一律3分7.99円(税抜)になるなど、たいへんお得なサービスです。
なお、電話番号やご利用方法は一般電話と同様にご利用いただけます(一部ご利用いただけないNTTのサービスなどがございます)。
通話品質は大丈夫?
これまでのIP電話と違い光ファイバインターネット回線を利用するため、音声のゆらぎ・途切れ・遅延等が少なく、固定電話と同等水準です。
通話のセキュリティは確保されていますか?
 インターネット接続を利用しての通話であるため、セキュリティを完全に保証するものではありません。

サービス内容

通話可能な接続先はどこですか?
以下との通話が可能です。

ひかりdeトークSご利用者(無料)
ソフトバンクグループのサービス BBフォン・BBフォン光・BBコミュニケーター・ケーブルライン ご利用者(無料)
IP電話サービスご利用者(有料)
一般固定電話
携帯電話・PHS
国際電話
110、118、119、104(番号案内)、115(電報)、117(時報)、177(天気予報)、171(災害伝言ダイヤル)
0120、0800(フリーダイヤル)
利用ができない通話先及びサービスはありますか?
106・114などの「1」から始まる3桁の特別番号。※1
0180・0570・0990など0で始まる一部番号への発信。※2
0081などの事業者識別番号などを利用した発信
ポケベル(020)への発信
衛星電話
NTT各種サービスを利用して提供されているサービス(地域情報提供、ガス検針、警備会社への通信など)
モデム通信  など
※1 104(番号案内)、110/118/119(警察/海上保安庁/消防)、186/184
   (発信番号通知/非通知)、115/117/177(電報/時報/天気)、171(災害伝言ダイヤル)はご利用いただけます。
※2 0120・0800・0570-0・0570-88・0570-91・0570-99はご利用いただけます
   (お話し中待ち合わせサービスは除きます)。
無料通話先はありますか?
 「ひかりdeトークS」、「BBフォン」「BBフォン光」「BBコミュニケーター」「ケーブルライン」のご利用者とは無料にて通話いただけます。 
110番や119番はかけられますか?
 ご利用いただけます。 
フリーダイヤル(フリーコール)は利用可能ですか?
 0120・0800はご利用いただけます(お話し中待ち合わせサービスは除きます)。 
国際電話は利用できますか?
ご利用いただけます。
以下の方法で発信してください。

【 010+国番号+市外局番+相手先の電話番号 】
電話帳(ハローページ)への掲載はできますか?
掲載できます。 「ひかりdeトークS」のお申し込み時にあわせてお申し込みください。
1掲載 :無料。
2掲載※:重複掲載料がかかります。

※重複掲載料は、同じ電話帳に複数のお名前を掲載する場合やお客様の電話番号地域以外の電話帳に掲載する場合などに発生いたします。
※重複掲載料は、電話帳発行毎(通常1年毎)1掲載につき、500円(税抜)となります。


なお、掲載内容については、お客様よりタウンページセンターへご連絡いただきます様お願いします。

電話:0120-506-309
ホームページはコチラ!
電話帳はもらえるのですか?
電話帳の配布を希望される場合は、別途タウンページセンター(電話:0120-506-309)へご連絡願います。 電話帳の配布は有料です。料金および支払方法についてもあわせて上記タウンページセンターにご確認ください。

タウンページセンターのホームページはコチラ!
タウンページへの掲載はできますか?
法人名義で電話帳掲載をお申し込みをいただいた場合には、ハローページ、タウンページに掲載されます。
タウンページの掲載にあたっては、タウンページセンターより掲載内容に関するお手続きの連絡が別途ございます。
104での電話番号案内はしてもらえますか?
ご利用いただけます。 「ひかりdeトークS」のお申し込み時にあわせてお申し込みください。

電話番号について

どのような電話番号を使用しますか?
「046」の市外局番(046)から始まる10桁の番号をご利用いただきます。
新規番号または、現在お使いのNTT東日本の電話番号をご利用いただけます。
今まで利用していた電話番号を使用できますか?
NTT東日本の「番号ポータビリティ」(番号引継)サービスの利用により、現在お使いのNTT東日本の電話番号(アナログ、ISDN、i・ナンバーなど)がそのままご利用可能です。ただし、継続してご利用いただけるのは1番号のみとなります。
なお、番号ポータビリティ利用の際にはNTT東日本でご利用の電話の休止または廃止が必要となります(お客様ご自身で休止・廃止手続きの必要はありません。また、i・ナンバーなどの一部をご利用になる場合は、休止・廃止は必要ございません)。
今まで利用していた電話番号を使用できない場合はありますか?
以下の場合、現在ご利用の電話番号は「ひかりdeトークS」での継続利用ができません。

NTT東日本以外の電話番号をご利用の場合
NTT東日本の電話番号をご利用の場合でも、移転など、利用場所を変更して「ひかりdeトークS」をご利用の場合
※ その他、一部番号につきましても、NTT東日本都合によりご利用いただけない場合がございます。
新しくもらう電話番号の番号指定はできますか?
【市外局番(046)から始まる10桁の番号】
お客様がご利用になっていたNTT東日本の番号をご指定いただけます。
新規番号の利用をご希望の場合は、お客様からのご希望やご指定はお受けできません。
新しくもらった電話番号は変更できますか?
 電話番号の変更についてはお受けできません。 
引越ししても同じ電話番号を利用できますか?
 当社サービスエリア内でのお引越しの場合は、引越し先の地域など、条件により利用可能です。
詳しくは当社までお問合せください。

番号ポータビリティの利用について

今まで利用していた一般電話はどうなりますか?
本サービスのお申し込みにより、NTT東日本でご利用の電話は自動的に休止または廃止となります(i・ナンバーなどの追加番号は除く)。この際、お客様ご自身で休止・廃止の手続きは必要ありません。
また休止の場合、休止工事費2,000円(税抜)(基本工事費1,000円(税抜)、交換機等工事費1,000円(税抜))が別途NTT東日本より請求されます。
なお、お客様からNTT東日本にご連絡いただくことで休止期間の6年目以降の延長が可能です。更新を行わない場合は権利が失効となる場合がありますので、ご注意ください。
詳しくはNTT東日本(0120-116-000)にお問い合わせください。
今まで利用していた電話会社を解約する必要はありますか?
本サービスのお申し込みにより、NTT東日本でご利用の電話は自動的に休止または廃止となります(i・ナンバーなどの追加番号は除く)。
この際、お客様ご自身で休止・廃止の手続きは必要ありません。休止・廃止に伴い対象の電話番号に付随する、一括請求サービスなどのNTT東日本提供サービスは原則解約になります。
現在ご利用のNTT東日本以外の電話会社割引サービスなどは、ひかりdeトークS利用後も料金が発生してしまう場合がありますので、お客様にて解約していただく必要があります。
また、マイラインに登録している電話番号を引き続きひかりdeトークSでご利用の場合、マイラインは自動的に解約されます。
その他にも自動的に解約となるサービスがございますのでご了承ください。
今まで利用していた電話番号を使用する場合、NTT電話加入権はどうなりますか?
NTT電話加入権は休止となります。
番号ポータビリティ完了に伴い自動的に休止となりますので、お客様にてNTTへ手続きなどをしていただく必要はございません。
なお、NTT電話加入権の休止期間は5年となっており、お客様からNTT東日本へ連絡することで延長が可能です。更新を行わない場合は権利が失効となる場合がありますので、ご注意ください。
詳しくはNTT東日本(0120-116-000)にお問合せください。
NTTの加入電話・加入電話ライトプランやINSネット64・加入電話ライトプランを利用していますが、ひかりdeトークSでNTT電話番号を継続利用できますか?
ご利用いただけます。
ただし、ひかりdeトークSの解約後に、NTT東日本で再度同じ番号を利用できない場合がございますのでご注意ください。
ISDNの電話番号を利用できますか?
 ご利用いただけます。 
i・ナンバーサービスで利用している追加の電話番号を利用できますか?
ご利用いただけます。
ただし、NTT東日本のご契約内容の変更およびそれに伴う手数料が必要となる場合がございます。
現在i・ナンバーを利用していますが、どうなりますか?
【i・ナンバーの親番号でひかりdeトークSをご利用になる場合】
NTT東日本の電話サービスの継続利用を希望される場合には、現在の親番号をi・ナンバーの子番号と置き換えた上でお申し込みください。その際、工事費などがかかります。
詳しくはNTT東日本へお問い合わせください。

【i・ナンバーの子番号でひかりdeトークSをご利用になる場合】
ひかりdeトークSへのお申し込みにより、ご指定の電話番号がNTT東日本の電話サービスでご利用いただけなくなります(その他の番号については引き続きご利用いただけます)。
またお客様のi・ナンバーのご利用形態によっては、NTT東日本の契約内容の変更となり工事費などがかかる場合がございます。
詳しくはNTT東日本へお問い合わせください。
現在加入電話ライトプランを利用していますがどうなりますか?
NTT回線は廃止となります。
その場合、NTT東日本の工事費はかかりません。

お申込について

NTT東日本の電話回線を持っていませんが、申し込むことはできますか?
お申し込みいただけます。
その場合、新規にお渡しする新しい番号をご利用いただきます。
法人として申し込むことはできますか?
お申し込みいただけます。
ただし、個人のお客様と同一内容・条件での提供となります。
番号ポータビリティ工事の希望日は指定できますか?
工事希望日の指定はできません。
NTT回線の契約者名義と違う名義で申し込むことはできますか?
別名義でもお申し込みいただけます。
ただし、お申し込み時にNTT電話契約者名義人のお名前につきましてもご申告いただく必要がございます。
NTTの電話回線を休止していますが、申し込むことはできますか?
お申し込みいただけます。
その場合、休止前にご利用になっていた番号はひかりdeトークSではご利用いただけません。あゆネットから新たにお渡しする番号をご利用ください。
申し込みをするにはどうしたらいいですか?
まずは以下のあゆネットインフォメーションまでご連絡ください。その後、担当営業がご自宅にお伺いして、詳しいご説明とお申し込み方法をご案内させて頂きます。

【あゆネットインフォーメーション】
受付時間 : 10:00~17:30
電話   : 0120-48-5541

ご利用について

電話のかけ方は変わりますか?
 従来通りのダイヤル方法と変更ありません。 
電話の受け方は変わりますか?
これまでの受け方と変わりません。ただし、以下のようなNTT東日本の付加機能は利用できませんのでご注意ください。

ボイスボックス
ボイスワープ/ボイスワープセレクト
マジックボックス
なりわけサービス
ダイヤルイン
空いたらお知らせ159
二重番号サービス
代表取扱サービス
支店代行電話
WMTAに電源が入っていなくても利用できますか?
 WMTA・ONU(光の終端装置)のどちらにおいても電源が入っていない場合、発信、着信ともにご利用いただけません。 ご注意ください。 
「ひかりdeトークS」が使用できないときはどのような場合がありますか?
 サービス提供対象外番号への発着信、ネットワークメンテナンス工事や障害発生時、停電やWMTAもしくはONU(光の終端装置)の電源が入っていない場合はご利用いただくことができません。 
「ひかりdeトークS」は停電時にも利用できますか?
 停電時にはご利用いただけません。
WMTA設置後、番号ポータビリティ工事完了までの期間はどのように電話を利用でますか?
 通常通りご利用いただけます。 
インターネットと電話を同時に利用することはできますか?

ご利用いただけます。
なお、IP電話の性質上、インターネットのご利用環境によっては通話品質に影響を及ぼす場合がございます。
マイラインは使えますか?
 NTT東日本でご利用の電話が休止または廃止となるため、マイラインはご利用いただけません(自動的に解約となります) 
複数の電話機を接続して利用できますか?
「ひかりdeトークS」サービスでの接続環境では電話機一台となります。
ただし、ワイヤレスの子機などは問題なくご使用いただけます。
利用できない電話機はあるのですか?
モジュラージャックへの接続端子がある電話機であればご利用いただけます。
なお、ACR/LCR機能付き電話機でACR/LCR機能が作動している場合は、機能を停止していただく必要がございます。
また、ISDN機器(ISDN電話機、G4FAXなど)、福祉電話、在宅健康監視装置 はご利用いただけません。
ビジネスフォンを利用できますか?
4芯の電話線が必要となる電話機については、ご利用いただけません。
一般の電話機をご利用ください。
ドアフォンは使えますか?
ドアフォンはご利用いただけません。 

付加サービスについて

付加サービスはどのようなものがありますか?
 付加サービスは以下のページにてご案内しております。ご希望の場合は、当社までご連絡ください。 

ひかりdeトークSオプションサービス 
全ての通話において電話番号を非通知/通知にすることはできますか?
できます。ご希望の場合は、ご加入時のお申込書でお選びいただけます。
ご加入後にお申し込み/変更される場合は、当社までご連絡ください。
発信時に電話番号を通知したいのですが?
通常通りダイヤルしていただければ市外局番(046)で始まる番号が通知されます。

なお、「発信者番号通知」のサービスで「通知しない」とお申し込みされている場合は、電話番号の前に「186」を付加してください。
また、「発信者番号通知」のサービスで「通知する」とお申し込みされている場合に、電話番号を通知したくない場合は、電話番号の前に「184」を付加してください。
着信お断りサービスで着信を拒否した場合、相手にはどのようなメッセージが聞こえますか?
以下のようなガイダンスが流れます。

「この電話はお受けできません。ご了承ください。」
キャッチホンは利用できますか?
 キャッチ番号サービス(300円/月(税抜))にてキャッチホンと同等のサービスが受けられます。 
NTTのi・ナンバーサービスを利用していますが、「ひかりdeトークS」でも同じ様なサービスがありますか?
 「ひかりdeトークS」では、2番号まで契約できます。料金及びサービス仕様など詳細は当社までお問い合わせください。
NTTの付加サービスは継続利用できますか?
ご利用いただけません。
なお、「ナンバー・ディスプレイ」・「ナンバー・リクエスト」・「キャッチホン」・「迷惑電話おことわりサービス」・「転送電話」・「着信転送機能」相当のサービスについては、ひかりdeトークSでもご用意しております。

TA(ターミナルアダプタ)について

WMTAとはどのような装置ですか?
インターネット上で音声通信を行うために音声信号をIPパケットに変換する装置です。
ONU(光終端装置)に接続してご利用いただきます。
なお、WMTAは当社からレンタル提供となります。
WMTAはどこに置いてもよいのですか?
特に置き場所の指定はございませんが、ご利用に際し、WMTAの状態が分かるように、ONU(光終端装置)もしくは電話機のそばに置かれることをおすすめします。 
設置するWMTAの大きさはどれくらいですか?
約65(幅)×195(高さ)×140(奥行き)mm(突起部分を除く)です。

WMTAには電源が必要ですか?
必要です。
電源がない場合はご利用いただけません。
WMTAの買い取りはできますか?
 レンタルのみでのご提供とさせていただいております。 

料金について

初期費用はいくらですか?
初期費用は以下の通りとなります。
基本工事費用     :5,000円(税抜)
番号ポータビリティ有り:3,000円(税抜)
番号ポータビリティ無し:1,000円(税抜)
月額基本料金はいくらですか?
月額料金は500円(税抜)です。詳しくはコチラをご覧ください。 
時間帯により通話料金は変わりますか?
携帯電話への通話のみ時間帯により料金が異なります。(8:00~23:00:25円/1分(税抜)、23:00~8:00:20円/1分(税抜))
一般固定電話(0AB~J番号) 、117(時報)、177(天気予報)、提携プロバイダ以外のIP電話加入者への発信など、その他の通話先については全時間帯一律の設定となっております。
通話料金明細サービスはありますか?
通話料金明細はWEBブラウザ上でご覧頂きます。
書類での通知は行っておりません。
画面上では、過去3カ月分の利用明細を表示します。

なお、通話料金明細は、「ユーザーID」と「パスワード」を入力してご覧頂きます。(「ユーザーID」と「パスワード」は、工事完了後2週間程度でTOKAIケーブルネットワークより郵送させていただいております。)
ひかりdeトークSの料金はいつ請求されますか?
ひかりdeトークSのご利用料金(通話料)は毎月末日締めにて計算し、翌月のその他CATVサービスご利用料金と併せてご請求となりますので、当月ご利用分は翌々月1日にご請求となります。

【例】
2017年10月分基本料金・通話料金・オプションサービス料金
⇒2017年12月1日に2017年11月分のその他CATVサービスご利用料金と併せてご請求いたします。
「ユニバーサルサービス料金」とは何ですか?
ユニバーサルサービス制度に基づき毎月ご請求させていただいている料金となります。
詳しくは以下のホームページをご覧ください。
>> 総務省ホームページ「ユニバーサルサービス制度について

ご加入後の手続きについて

解約したいのですが、どうしたらよいですか?
ご解約をご希望の場合は、手続き方法をご案内いたしますので、当社までその旨をご連絡ください。
なお、ご解約に伴う、WMTAの撤去費用は5,000円(税抜)となります。
引越しの場合、どうしたらよいですか?
移転後の住所でも引き続きひかりdeトークSをご利用になる場合には、条件により、同じ電話番号をご利用頂けない場合がございます。その場合、電話番号は当社より新しくお渡しするものをご利用頂きます。
また、移転先にて当社インターネットサービスがご利用いただけない場合は、ひかりdeトークSもご利用いただけません。
詳しくは担当営業よりご説明させて頂きますので、当社までご連絡ください。
 
「ひかりdeトークS」を解約した場合、NTTで再度同じ番号を利用できますか?
NTT東日本の番号をご利用になっている場合は、基本的には継続してご利用いただけます。
ただし、NTT電話加入権は、5年間(休止更新申込により延長可能) 権利が維持されますが、更新連絡をせずに休止限度期間を超過すると電話加入権が消失しますので、ご解約の時点で権利が消失している場合は、継続してご利用いただけません。
また、「ひかりdeトークS」ご利用開始前にNTT東日本でのご利用サービスが加入電話ライトプランだった場合や、i・ナンバーでご利用いただいていた番号の場合も、継続して利用できない場合がございます。
詳しくはNTT東日本(0120-116-000)にご確認ください。
「ひかりdeトークS」を解約し、休止していたNTTの回線に戻したいのですが?
「ひかりdeトークS」を解約後、NTTの休止回線を使用し、再度NTTで加入電話等の電話サービスをご利用になる場合、NTT東日本へご連絡いただく必要がございます。
NTTへのご連絡の際には「 NTT東日本116センター一覧 」の連絡先一覧をご参照ください。

またその場合、NTT回線の休止解除工事費2,000円(税抜)(基本工事費1,000円(税抜)、交換機など工事費1,000円(税抜))が別途NTT東日本より請求されます。そのほか、電話回線の新規敷設に関わる工事費用が別途発生する場合がございます。くわしい工事内容、工事金額につきましては、NTTのお手続き時にあわせてご確認ください。

なお、NTT電話加入権は、5年間(休止更新申込により延長可能) 権利が維持されますが、更新をせずに休止限度期間を超過すると電話加入権が消失します。電話加入権についての詳細はNTT東日本にご確認ください。
「ひかりdeトークS」を一時休止したいのですが
ひかりdeトークSのみの休止は出来ません。
なお、インターネットサービスを休止する事で、ひかりdeトークSも合わせてサービスを休止できますが、基本料金とユニバーサルサービス料金は休止中も継続して別途ご請求となります。

<インターネットサービス休止中のご請求例>
[ 休止中の利用料金1,000円(税抜) ] + [ ひかりdeトークS基本料金 500円(税抜)] + [ ユニバーサルサービス利用料金 3円(平成29年11月現在) ] = 1,503円/月(税抜)