お知らせ

BSデジタル放送設備工事による視聴・録画への影響について

 2018年12月からの「4K8K衛星放送」開始に向けた放送設備工事が下記BSチャンネルで実施されます。
 この放送設備工事に伴い、該当チャンネルの視聴が出来ない場合や予約録画に失敗する場合があります。
 詳細につきましては総務省「新4K8K衛星放送開始に向けたBS放送用周波数の再編」で確認できます。


●放送設備工事を実施するBSチャンネル(影響チャンネル)

①「BSジャパン」 4月16日(月) (午前0時00分 ~ 午前6時00分放送休止)
終了しました。

②「NHK BSプレミアム」 5月 8日(火) (午前0時00分 ~ 午前6時00分放送休止)

③スターチャンネル2 5月28日(月) (午前0時00分 ~ 午前8時00分放送休止)

④スターチャンネル3 5月27日(日) (午後11時30分 ~5月28日 午前8時00分放送休止)


●視聴について
 上記の日時で放送設備工事を実施した後、一部のテレビ受信機で、このBSチャンネルが視聴出来ない場合があります。
その場合は、他のBSチャンネルを選局した後、30秒以上視聴してから再度選局し直して下さい。


●予約録画について
 上記の放送設備工事以前に視聴・録画予約されていた番組で、視聴・録画が失敗する場合があります。
大変お手数ですが、放送設備工事後にあらためて予約の再設定をお願いいたします。

 詳しくは、新4K8K衛星放送(A-PAB)コールセンターまでお問い合わせください。
 0120-48-0004 (フリーダイヤル)
 

ページトップ