Mail9.x (OSX)

1 メールアカウントの設定方法 
2 メールアカウントの設定確認方法

注意事項

設定途中に文中に表示されている情報は架空情報です。
各設定項目はお客さまの情報を入力していただきますようお願いいたします。

設定を始める前に、まずはお手元に、メールの設定情報である「AYU-NET登録完了のお知らせ」をご用意ください。
書類の準備ができたら、設定を始めます。

Mail9.x(MacOSX10.11)メールアカウントの設定方法

Mail の起動

「Mail」アイコンをダブルクリックして起動します。
「Mail」アイコン

アカウント設定

「メールアカウントのプロバイダを選択」画面が表示されます。
「その他のメールアカウント」を選択後、「続ける」をクリックします。
メールアカウントのプロバイダを選択
 

表示されたアカウントの画面を以下のように設定します。
設定したら、「サインイン」をクリックします。
メールアカウントを追加
 

「氏名:」 名前を入力して下さい。
例)アツギイセハラケーブル
「メールアドレス:」 「登録完了のお知らせ」「メールアドレス」を入力します。
例)aic@ayu.ne.jp 
「パスワード:」 「登録完了のお知らせ」「パスワード」を入力します。

  
「アカウント名またはパスワードを確認できません」というエラーメッセージが表示されたら、「アカウント」「受信用メールサーバ」「送信用メールサーバ」の画面を以下のように設定します。
設定したら「サインイン」をクリックします。
エラーメッセージ
 

「アカウントの種類:」 「POPアカウント」を選択します。
「ユーザ名:」 「登録完了のお知らせ」「メールアカウント」を入力します。
例)c*****a1
「パスワード:」 「登録完了のお知らせ」「パスワード」を入力します。
「受信用メールサーバ:」 「登録完了のお知らせ」「受信(pop3)メールサーバー名」を入力します。
例)pop.ai.ayu.ne.jp 
「送信用メールサーバ:」 「登録完了のお知らせ」「送信(smtp)メールサーバ名」を入力します。
例)mail.ai.ayu.ne.jp 


※以下のような警告画面が出ましたら、そのまま「続ける」をクリックします。2回同じ画面が出ても同じく「続ける」をクリックしてください。

 
続いて、メニューバーの「メール」から「環境設定...」をクリックします。
「アカウント」ボタン→「アカウント情報」タブをクリックします。
「送信用メールサーバ(SMTP)」の「SMTPサーバリストを編集...」をクリックします。

 
「アカウント情報」タブを選択し、以下のように設定します。

 

「説明:」 メールアドレスの@マーク以降を入力します。(任意)
「サーバ名:」 「登録完了のお知らせ」送信(smtp)メールサーバ名を入力します。
例)mail.ai.ayu.ne.jp
「TLS証明書:」 「なし」を選びます。

 
「詳細」タブをクリックし、以下のように設定します。
設定したら、「OK」ボタンをクリックします。

 

「ポート:」 587
「SSLを使用:」 「レ点」は入れません。
「認証:」 「パスワード」を選びます。
「セキュリティ保護されていない認証を許可:」 「レ点」を入れます。
「ユーザ名:」 「登録完了のお知らせ」「メールアカウント」を入力します。
例)c*****a1
「パスワード:」 「登録完了のお知らせ」「パスワード」を入力します。


「一般」→「詳細」タブをクリックします。

 

「ポート:」 110
「SSLを使用:」 「レ点」は入れません。
「認証:」 「パスワード」を選びます。
「セキュリティ保護されていない認証を許可:」 「レ点」を入れます。


SSLをご利用になりたい場合は、以下のページの通り設定を変更してください。
【メール設定情報】SSLを使用する場合


メールアカウントの設定は以上で完了になります。
そのままメーラーの受信トレー画面へ移動します。

メールアカウントの設定確認方法

Mailメニュー

「メニュー」より「メール」「環境設定」を選択します。

 

アカウント設定画面

環境設定の画面が表示されます。
「アカウント」画面の「アカウント情報」をクリックすると、メールの基本設定を確認できます。

「ツール」メニュー
 

「ツール」メニュー
 

アカウントメニューの「詳細」をクリックすると、サーバにメッセージのコピーを置く設定などを確認できます。

※「SSLを使用」にチェックが入っている場合は外して下さい
(レ点は入れないで下さい)。