ご利用方法及びオプション設定方法

ご利用方法

各種電話のかけ方についてご案内いたします。

ひかりdeトーク(F)加入者/無料提携IP電話 へのかけ方

「050」から始まるIP電話番号をダイヤルしてください。

一般加入電話

相手先電話番号をダイヤルしてください。
なお、市内通話については、従来通り市外局番を入力する必要はございません。
(番号ポータビリティーにより一般加入電話の電話番号を継続利用される場合は、番号ポータビリティ工事が完了するまでの間、市内通話においても市外局番のダイヤルが必要となります。 )

携帯電話

相手先電話番号をダイヤルしてください。

国際電話

国番号の前に「010」をダイヤルしてください。(一部の国、地域への通話は、本サービスではご利用いただけません )
【 010+国番号+市外局番+相手先の電話番号 】

FAX

相手先FAX番号をダイヤルしてください。(利用の電話機器や回線の状況によってはFAXをご利用いただけない場合があります。)

1から始まる特別番号、フリーダイヤルへの通話

相手先電話番号をダイヤルしてください。
ご利用いただけない電話番号は「ひかりdeトーク(F)サービス利用可否電話番号一覧」をご覧ください。

TA(ターミナルアダプタ)の各種設定方法

電話機から行うことのできる、TA(ターミナルアダプタ)の設定についてご案内いたします。
 
まず、電話機の回線種別を「DP」(パルス)でお使いの場合は、「PB」(トーン)に切り替えてください。 (切り替え方法については、お使いの電話機に添付の取扱説明書をご参照ください。)

ナンバーディスプレイ

着信時に相手の電話番号を表示させる機能です。
 

初期値は無効になっています。変更する場合は、以下の手順で【 】内のダイヤル操作を行ってください。

ナンバーディスプレイを有効にする場合
【受話器をあげる】⇒【**6*】⇒(ピピッ♪)⇒【002*】⇒(ピピッ♪)⇒【1#】⇒(ガイダンス音)⇒【#】⇒(ピー♪)⇒【受話器をおろす】
ナンバーディスプレイを無効にする場合
【受話器をあげる】⇒【**6*】⇒(ピピッ♪)⇒【002*】⇒(ピピッ♪)⇒【0#】⇒(ガイダンス音)⇒【#】⇒(ピー♪)⇒【受話器をおろす】

発信者番号通知

発信時に電話番号を相手に表示させる機能です。
 

初期値は有効になっています。変更する場合は、以下の手順で【 】内のダイヤル操作を行ってください。

発信者番号通知を無効にする場合
【受話器をあげる】⇒【**6*】⇒(ピピッ♪)⇒【006*】⇒(ピピッ♪)⇒【0#】⇒(ガイダンス音)⇒【#】⇒(ピー♪)⇒【受話器をおろす】
発信者番号通知を有効にする場合
【受話器をあげる】⇒【**6*】⇒(ピピッ♪)⇒【006*】⇒(ピピッ♪)⇒【1#】⇒(ガイダンス音)⇒【#】⇒(ピー♪)⇒【受話器をおろす】

コールウェイティングナンバーディスプレイ※

通話中にかかってきた別の電話の着信時に相手の電話番号を表示させる機能です。
 

初期値は有効になっています。変更する場合は、以下の手順で【 】内のダイヤル操作を行ってください。

コールウェイティングナンバーディスプレイを無効にする場合
【受話器をあげる】⇒【**6*】⇒(ピピッ♪)⇒【007*】⇒(ピピッ♪)⇒【0#】⇒(ガイダンス音)⇒【#】⇒(ピー♪)⇒【受話器をおろす】

※コールウェイティングナンバーディスプレイをご利用いただくにはオプションサービスのコールウェイティングにご契約頂く必要がございます。(費用300円/月(税抜)) ご希望の場合は当社までご連絡ください。

ダイヤル間隔有効時間

発信時のダイヤル間隔を設定できます。なお、ダイヤル中でも次のボタンを押すまでに、設定値以上の時間がかかってしまうと発信してしまうのでご注意ください。
 

初期値は4秒になっています。変更する場合は、以下の手順で【 】内のダイヤル操作を行ってください。

ダイヤル間隔有効時間を変更する場合
【受話器をあげる】⇒【**6*】⇒(ピピッ♪)⇒【008*】⇒(ピピッ♪)⇒【秒数※】⇒(ガイダンス音)⇒【#】⇒(ピー♪)⇒【受話器をおろす】

※ダイヤルボタンの数字がそのまま設定する秒数となります。設定範囲は3~9秒です。